東京都議会議員 斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の51才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> 斉藤やすひろメールマガジンvol.29
斉藤やすひろメールマガジンvol.29
こんにちは。すぐ動く斉藤やすひろです。
大型連休も終わり、新緑の鮮やかな季節となりました。

実は、目黒区は23区内でも緑豊かな地域です。目黒川の桜並木や、川緑道、立会川緑道や隣接区に広がる大きな公園(駒沢公園、林試の森など)や、大学施設、民有地などが代表的なものです。

目黒区の緑の多さは目黒区の価値(魅力)の一つであり、これ以上減らさない工夫が必要であると同時に、緑の質の改善が重要です。

そこで、区役所や、警察署、消防署、学校などの公共の用地を最大限に活用し、目黒の故郷の自然を取り入れた「ビオトープ」を作ってはどうかと自身の政策の一つとして提案してきました。多くの人々が生活する首都・東京だからこそ、自然豊かな環境整備は欠かすことができません。

(補足)「ビオトープ」とは生き物がありのままに生息活動する場所という意味の合成されたドイツ語であり、地域に住むさまざまな生物が集まる地域固有の生物生息空間をさします

そして、原発に依存しない社会構築も重要な課題です。都議会公明党としても、再生可能エネルギーの利用拡大を進めるため、
1.東日本大震災の被災地など都外の自然エネルギーの利用を拡大
2.一般家庭への太陽光発電の導入促進へ、初期投資の一層の軽減策を検討
3.家庭における効率的なエネルギー管理を支援するシステムの普及を積極的に支援
などを要望しました。また、都議会公明党内に、「再生可能エネルギー促進プロジェクトチーム」も設置しました。

今後も、世界一の環境先進都市・東京の実現に取り組んでいきます。

SPECIAL THANKS

公明党

東京都庁ホームページ

東京都議会


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.