東京都議会議員 斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の51才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> 斉藤やすひろメールマガジンvol.33
斉藤やすひろメールマガジンvol.33
6月23日投票の都議選を控え、「さあ、いよいよだ!」の思いを深くする毎日です。
常日頃から斉藤やすひろを支えてくださっている方々に深く感謝しながら、今週も元気いっぱい目黒中を駆け回っております。

皆様は、
「TOKYOはたらくネット」
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/
をご存じでしょうか?

東京都の雇用就業部のウェブサイトです。今の日本が抱える最重要の政策課題の一つである雇用就業に関する相談に対して
「働きたい方へ」
「働いている方へ」
「事業主の方へ」
などの項目から、さまざまな情報にアクセスできます。

平成25年第1回定例都議会代表質問で都議会公明党は、「非正規雇用」の若者を「正規雇用」につなげるために、「緊急就職サポート事業」を拡充するよう訴えました。

都からは、派遣で働く若者が「直接雇用」に移行できる制度をさらに活用して、「若者の就職」を助ける仕組みを大幅に拡充する旨の答弁を引き出しました。

さらに、私は現在、経済・港湾委員会に所属しておりますが、この代表質問への答弁内容を深堀し、リーマンショック後、大学卒業後3年以上たち、非正規雇用が長くなっている若者を特に重点的にサポートするよう制度の拡充を求めました。

その結果、前年度300名だったサポートの枠が700名に拡大されました。
既に4月から募集が始まっていますので、関心のある方は是非ともチャレンジしてみてください!
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2013/04/22n48100.htm

また、今年度からの新しい取り組みとして、民間サイトを使って「都内の中小企業」の求人情報を発信したり、都が中心となって「合同企業説明会」を開く約束もとりました。「東京都特設ページ」は7月1日より公開予定です。
※ マッチングイベントは、8月と10月の年2回開催予定です。

こうした新しい動きも「TOKYOはたらくネット」に反映され、たくさんの情報を知るきっかけになっています。

私自身が20代、30代の時代と比べて、比較にならないほどの多くの情報を、手軽に手にすることができるインターネットは、まさに時代を変えた便利な道具だと実感します。しかし、いつの時代も、情報に「命」を吹き込み、「価値」を生み出すのは生身の「人間」です。

どんなに予算をかけて、情報を発信しても、情熱をもってマッチングさせる「人」が大事です。最近、よく耳にする「コンシェルジュ」公選される「議員」こそ、まさにその第一人者にならなければと決意しております。

SPECIAL THANKS

公明党

東京都庁ホームページ

東京都議会


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.