東京都議会議員 斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の51才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> 斉藤やすひろメールマガジンvol.37
斉藤やすひろメールマガジンvol.37
皆様、おはようございます。
東京都議会議員の斉藤やすひろです。
本日は、大阪の地から久しぶりのメルマガ発信をさせていただきます。
今年の4月には全国統一地方選挙が挙行されますが、都議選は統一外であるため、いつも支援いただいている関西の同志の応援に駆けつけています。

岸和田市の、かきみ大志朗府議を筆頭に、大阪府議選は定数2を戦う議員が7名もおり、茨木市選挙区では私選挙区同様、定数3を新人の中野つよしさんが戦います。
全力で全員当選を目指して頑張ります。

さて、東京都議会第一回定例会ですが、現在は舛添要一知事就任以来、一年を迎え、舛添知事が注目される初めの本格予算案が上程されています。

私は去る2月25日に一般質問にのぞみました。
都教育委員会には、持続可能な発展のための教育いわゆるESDの全公立学校への推進を約束させたました。
また初当選以来一貫して推進してきた住宅政策と福祉政策の連携を通じての高齢者の住まいの安定確保については、医療や介護のサービス付き高齢者住宅の登録が大幅推進されています。長期ビジョンには今後1万戸以上の供給を促進し、2万8000戸の目標数が明記されました。
サービスの質の確保も重要と指摘してきましたが、これを受けて、年度内にガイドラインを策定すると明言しました。

他にも再エネ推進や、資源循環政策、動物愛護政策など様々な質問に対して、真摯な答弁がありました。
今後のメルマガ、ブログ、SNS、都議会公明党NEWSなどで追って発信してまいります。

SPECIAL THANKS

公明党

東京都庁ホームページ

東京都議会


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.