東京都議会議員 斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の51才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> 斉藤やすひろメールマガジンvol.44
斉藤やすひろメールマガジンvol.44
新年度になり、新たな仲間と共に、新たな前進の日々をお過ごしと思います。

その矢先に熊本・大分県を中心に大地震が発災しました。犠牲となられた60名のご本人ご遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。お怪我をされた皆様、被災された全ての皆様に心からお見舞い申し上げます。

今の私に出来る支援とは何か?を問い続けていました。行動しなければ、何も始まらないと思いました。

公明党目黒総支部としては、4/18、4/24と街頭に立ち、「熊本地震災害支援の会」と共催の募金活動を開始いたしました。

ボランティアに参加したくても、現場の受け入れ体制も整わない中、現地にも入れない日々が続きました。
ツイッターを見ていると、指定避難所ではない場所にも多くの方々が避難しており、中には「歯ブラシなどが不足している」との具体的な発信がありました。
先週はまだ宅配便は使えない状況でしたが、日本郵便のレターパックが使えるとわかり、4つに分けて4/19夜に発送しました。
4/22には無事に着き、感謝のメッセージが届きました。更に「子ども用、大人用のSサイズのオムツとガムテープが足りない」と綴られていました。

どこまで出来るかわかりませんが、支援の努力を具体的に行う決意です。

「天災は忘れた頃にやって来る」 とも、「備えあれば憂い無し」とも言われます。
しかし、天災は忘れずとも避けて生きることは困難です。
また、「想定外」が付き物です。だからこそ、「備えありて、憂い忘れず」の姿勢で、熊本大分地震の被災地をご支援しつつ、首都直下地震に備えてまいりたいと思います。

SPECIAL THANKS

公明党

東京都庁ホームページ

東京都議会


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.