東京都議会議員 斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の51才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> 斉藤やすひろメールマガジンvol.48
斉藤やすひろメールマガジン vol.48
昨日、平成28年第四回定例会が閉会しました。
最終日の本会議の提出議案の採決で、この40年間見られない光景がありました。
豊洲市場移転問題に関連し、平成27年の予算説明の内容と執行の状況が異なっているため、決算内容を不認定としました。また、都道の街路樹の取扱いをめぐる陳情に対して、公明党が動議を提出し、意見付き採択としました。いづれも、自民党が公明党の案に反対する中、非自民の会派の賛成を得て公明党主導の考えが採択されました。

これに先立って行われた議会運営委員会理事会では本質的に自民党と公明党の協力関係が歴史的に転換する出来事が起こっていました。

公明党が都政改革を進めるにあたり、「まず隗より始めよ」との決意でまとめた「議員報酬削減を含む議会改革案」の取扱いを巡り、自民党と激しく対立。自民党は公明党案を「つるし」た状況で、公明党抜きで議論を進めようと図るなど「信義」が崩れるような対応に終始しました。
東村幹事長は「信義は完全に崩れた。独自の改革を進める」と今までの「都議会自民党との連携を解消する」と宣言をしました。

今の都議会公明党に必要なことは、「調査無くして発言なし」をモットーに都政に巣食う不正と戦い、政界浄化を行った50年前の原点に立ち返ることだと思います。
来年に向けて、今こそ原点に立ち返り、断じて「新しい東京」を築いてまいります。

SPECIAL THANKS

公明党

東京都庁ホームページ

東京都議会


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.