東京都議会議員 斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の51才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> 斉藤やすひろメールマガジンvol.49
斉藤やすひろメールマガジン vol.48
都議会公明党の主導により、議会改革が一歩前進することになりました。
「東京大改革」を掲げる小池知事が誕生し、東京都政は大きな転換点を迎えています。
都議会公明党が推薦した知事が三代にわたって任期途中で辞任したこと、また、豊洲新市場移転問題などにおける都議会の政務調査能力について都民の信頼が大きく損なわれたとの認識と反省のもと、都議会公明党は「まず隗より始めよ」と、議会改革に挑戦しました。
議員報酬の2割削減、政務活動費の全面公開、費用弁償の廃止などの条例案を単独で議会運営委員会に提出しました。
昨日、自民党から共産党まで全ての会派は、公明党案に賛同し、結果的には全会派の共同提案として、明日開会される29年第一回定例会の冒頭で、全会一致で可決成立することになりました。

都議会公明党も都議会自民党もともに単独で過半数を得ていないことから、共に事前に意見交換や調整を行い、議会運営を円滑にしてきた経緯があります。しかし、昨年暮れに議会改革をめぐり、都議会自民党と意見が対立し、事前調整を改めました。都民の皆様の見ているところで合意形成の努力をしていくべきです。この方針転換こそ「議会改革」そのものだと思います。  今後とも、都議会公明党斉藤やすひろへのご支援を何卒宜しくお願いいたします!

SPECIAL THANKS

公明党

東京都庁ホームページ

東京都議会


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.